スクワットの正しいやり方とは?

下半身のトレーニングといえば、、、「スクワット!」という人も多いはず

実際にスクワットはとても効率のいいトレーニングだと言われています。

理由としては体の70%筋肉が集まっている下半身を鍛えることができ、基礎代謝の、向上が期待できるからです!

つまり、、、、ダイエットに最適な種目なのです(^◇^)

 

f:id:cnfdt118ky:20161126203035j:plain

 

しかし、やり方を間違えると膝を痛めることもあるので注意が必要です。

 

スクワットを行うフォームは、しっかりと足を踏ん張るために肩幅ぐらいに足を開きます。その体勢ではきついという方はもう少し足の幅を広めにしとも問題ありません。

その際、足が「ハの字」にならないよう注意してください。

なるべく足先が正面を向くようにしましょう。

 

目線は常に前で、下を見ないように気をつけましょう。

体を上下させる際は、膝がつま先よりも前に出ないことを意識すると良いでしょう。

膝よりつま先が前に出てしまうと、膝を痛める可能性があります。

 

他の筋トレでもいえることですが、基本はゆっくりと行いましょう。回数をこなすことだけを意識して早く終わらせようとすると効率の悪い筋トレになってしまいます。